中学受験奮闘記へようこそぴかぴか(新しい)
My Yahoo!に追加
  
応援よろしくお願いします!

banner_02.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 地域・家庭教育へにほんブログ村 教育ブログへ

ランキングはこちらをクリック!

2008年11月26日

小学校受験3

ひらめき小学校受験のつづき

もちろん筆記試験はあるんですよ。

幼児向けの知能テストと一般常識です。

「イチゴの季節はいつ?」とか・・・

参考書によって冬だったり、春だったりしますふらふら

今となってみれば、そうですね〜。

DSのやわらか頭塾がおすすめです。

あんな感じの問題が出ます。

(ちなみに私は6段ですわーい(嬉しい顔)


我が家の場合は、娘は4校受けさせて全滅・・・

息子は1校だけ受けさせて合格という結果でした。

模試の結果などを見ても、娘のほうが良かったのですが、

試験はやっぱりみずものです。

幼稚園、小学校受験は親の受験と言われますが、

親の状態が本当にもろに出ます。

子どもはその日、その時間に最高の状態を出したり、

また、逆に意外なことをしたりして驚かされます。

娘は今思えば、私がが非常に追い込んでしまったのです。

息子は記念受験でした。

(幼児教室に合格の連絡を入れたら、先生があまりの

驚きに受話器を落としたほどです・・・

そんなに驚かなくても・・・あせあせ(飛び散る汗)

で、息子の「まる」のおかげで、娘が編入試験を受け、

娘は3年生から編入(弟を見ていたら行きたくなったらしいです)

、今度は無事合格!

これもすごいラッキーでした。

娘はそのおかげで中学受験という苦労はなく

中学へあがりました。

息子は・・・

中学から女子校ですから・・・

一応先生にお願いしてみましたが、

共学になる予定はないそうです(そりゃ、そうだたらーっ(汗))。

がんばれよ!!!

今となっては良い思い出ですが、

夫婦、親子、生きかた全てが

小学校受験では、問われたような気がします。

そしてありのままの自分たちで勝負できた時、

結果が出るのかもしれません。

どっちに転んでも義務教育。

大人になる前に息が切れないよう、楽しんでください。

私たちは今度は、良い経験になるよう、

中学受験をがんばりますグッド(上向き矢印)


ご協力お願いします黒ハートbanner_02.gif















posted by ねじさ at 21:54| Comment(25) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

小学校受験2

小学校受験の続きひらめき

面接は、まあそのような感じで・・・

なんだかんだといいましても、結局その家庭の様子が

そのまま出てしまいます。

そしてもうひとつ家庭の様子があからさまになってしまう

試験、「行動観察」があります。

娘はあまり話す子どもではなかったので、

状況がよく分からなかったのですが、

息子は洗いざらい実況中継する子どもでした。

印象的なエピソードとしては、

5人くらいのグループで相談して、

歌う歌を決めてみんなで歌うというお題exclamation&question

出たという話。

息子のグループの中には、ひとり仕切りやの女の子が

いて、どうしても自分の推薦する歌を歌いたかったらしく、

ぎゃあぎゃあ騒いだ挙句、

息子の頭をひっぱたいたそうです。

息子はびっくりしましたが、殴り返すわけにもいかず、

ぐっとこらえたのです。

グループのみんなは仕方なく

彼女の決めた「やぎさんゆうびん」を

半ばやけくそで歌ったようです。

その後なのか、その前なのか

はっきりしませんが、その女の子は全員の頭を

順番にひっぱたいたのだそうです。

息子はそれでもこらえた・・・

他の子も一切やり返したりはしなかったようです。

「だから、俺だけ2回、たたかれたどんっ(衝撃)

そのポイントが高かったのかな。

あとはゴムとびや跳び箱といった身体を動かすものが

あったようです。

けんけんぱもやったようでした。

息子は勉強より得意な分野ばかりで、

とても楽しく参加しました。

行動観察の決め手は楽しく、精確に・・・

でしょうね〜。

お疲れ様でした。exclamation×2


ご協力お願いします黒ハートbanner_02.gif














posted by ねじさ at 20:57| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

小学校受験の思い出

今日は息子のドッジボールの試合がありました。

が、あまりに覇気のない試合で、書くこともありません。

それで新たに相互リンクしてくださった方が

(左側のお気に入りリンクの欄をごらんください)

幼稚園受験のプロフェッショナルということで、

小学校受験の思い出に少し触れたいと思います。

今年も幼稚園、小学校の受験は(国立はまだでしょうかね)

終わりましたね。

本当にお疲れ様でした。

そして、来年に備えてお子様方を仕込んで(?)

いらっしゃるお父様、お母様exclamation×2

がんばってくださいませ。

何せとび職、高卒夫婦の私たち。

面接では色々な汗をかきました。

とにかく受験の行動観察(まあ例えば、試験中に

おやつを出して、食べ方、お行儀をみるような試験)

と親子面接が怖かったので、

手作りのケーキをしょっちゅう作ったり

ひき肉でソーセージもどきを子どもと作ったり

手作り病(お母様の手作りが愛情の表れみたいな)

になっていたりしたのですが、

いざ面接では

娘は好きな食べ物を聞かれ、

「ふりかけごはん!」

(なぜ、なぜ、ふりかけごはんなの・・・ダッシュ(走り出すさま)

2年後、息子は

「ラーメン!汁が最高にうまいです!」

(せめておいしいといってくれあせあせ(飛び散る汗)

娘のときは、初めての受験経験だったので

私は泣きました。

息子の時は、もう笑うしかありませんでした。

そのおおらかさが合格のポイントになったとは・・・

続きはまた明日!

ご自分のお子様を信じてがんばってください!

ご協力お願いします黒ハートbanner_02.gif










posted by ねじさ at 21:28| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

バザー

今日は息子の学校のバザーでした。

卒業生である中学生の娘も、友達と出かけました。

私は朝一番にジュースを売るお手伝いをした後は

フリーわーい(嬉しい顔)

入学以来初めて、ゆっくりと買い物をしました。

なぜって、毎年ずっと一日中お手伝いをしていたから。

今日は、買い物をしながら、知人に会うたびに立ち話。

さすがに二人の子どもを通わせると

知らない間に知人は増えています。

最近は低学年の頃とは違い、

それほど親が手伝うこともないので、

ママたちとも会う機会が減りました。

お仕事をしている人も多いですし、

ランチもままなりません。

久しぶりなので、話は尽きません。

皆それぞれに忙しく、妻として、母として、

社会人としてフル活動している人ばかりで

良い刺激を受けました。

合言葉は

「お互い、がんばろう!

子どもの人生は、子どものもの。

自由にさせよう。

そして、必要とあれば、支えよう!」

です。

誰と話をしても、つまるところこれです。

気さくで人なつこい子どもたちのおかげで

私もたくさんの方々と知り合うことができ、

感謝ですぴかぴか(新しい)

息子?ですか?

勉強しないで、半日、お買い物したり、食べたり

ゲームをしたりできる絶好のリラックス日ですから、

お友達といきいきと飛び回っていましたグッド(上向き矢印)

ご協力お願いします黒ハートbanner_02.gif










posted by ねじさ at 20:37| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

寒くなりました。

寒くなりましたね〜!

今日から娘はマフラー、息子は手袋を使い始めました。

子どもたちは朝、6時半には家を出るので、かなり寒いです。

私は弁当作りがほとんど修行のような季節になっています。

寒い、眠い・・・

お気に入りのCDを聞きながら、

寝ぼけたまま動き出します。

でも、この空気の冷たさはけっこう好きなんですよね。

家族を送り出して、

ひととおり家事を済ませると、犬の散歩の時間です。

本当に気持ちが良いです。

冬は冬の楽しみがありますね。

夕食は鍋ばかりになるけれど・・・


ご協力お願いします黒ハートbanner_02.gif






posted by ねじさ at 20:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

息子の気持ち

息子が帰ってきておやつを食べた後、

コタツでうたた寝をしていました。

だいたい、水曜日とか木曜日には疲れが出ますよね。

「ご飯だよ!」

と起こしたら、

むくっと起きて、

「眠い!」

と言いました。

「塾に行っていた頃は、週3回、よく通えたよね。」

と私が話しかけたら、

「最近は学校の授業中は寝なくなったよ。」

との答え。

塾でも寝てたのに・・・・

それから

「家庭教師だって、高いお金払って頼んでるんだから、

遠慮する必要ないんだよ。

ママは気を使いすぎだよ。」

「社会は学校でやるから、大丈夫!」

などなど力強い発言の数々。

夫からは

「行ける所へ行けばよい。

でもチャレンジさせろ!」

と・・・

我が家の男性陣はおとなしく、あまり意見を

言わない人たちだと思っていたのですが、

(私と娘が言わせないという意見もありますが・・・たらーっ(汗)

やっぱり思っているところはあったんだね。

家庭教師は安いところ選んだから

そうでもないんだよ・・・るんるん

とは、言わなくていいか・・・

パパに感謝だもんね。

なんだか頼もしい、そしてうれしいわーい(嬉しい顔)

がんばれ手(チョキ)


ご協力お願いします黒ハートbanner_02.gif









posted by ねじさ at 19:13| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

落ち着いてひとつずつ・・・

今年も残すところ、あとわずかとなりました。

って書くのはまだ早いと思っていたのですが、

すでに予定のない週末はなく、毎日何か用事を

忘れないようにするので精一杯です。

時間に追われちゃだめなんですよね。

こちらがコントロールしていかなくちゃ。

理屈では分かるのですが、

朝から晩までどたばたしてしまうのです。

少してを抜くと、家庭教師の宿題をさぼる息子。

うるさく言わないようにしよう。

自発性を伸ばそうなんて思っていると

金曜日の夕方が大変なことになってしまいます。

まあ、一緒に漢字を調べたり、計算したりするのが

楽しいようなので、今日は少し付き合ってみました。

思ったよりあっさり勉強が進みました。

娘は娘で一緒にテレビを見たがります。

親子でも性格が違うのは当たり前なのですが、

私は本当にかまわれたくない子供だったので、

うちの子供たちの人恋しさをなかなか理解して

やることができず、試行錯誤を繰り返しています。

あまり無理せず、でも必要とされたときは

寄り添ってやりたいなと思います。


ご協力お願いします黒ハートbanner_02.gif








posted by ねじさ at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

家族一緒に夕飯がとれなくなった

お父さんの帰りが遅くて、家族いっしょの夕食がとれない

というお宅は多いと思います。

我が家の場合は、お父さんは日が暮れると、お仕事が

終わりなので、冬場は早く帰ってきます。

今日は、お父さんが一番早く帰ってきて、

洗濯物を取り込み、犬の散歩に行ってくれましたダッシュ(走り出すさま)

次がお母さんである私。

勉強していることがあって、朝、ざっと家事を済ませると

夕方まで勉強部屋にこもっています。

学生の頃はやらされていた勉強ですが、

今は本当に楽しくて仕方がありません。

家事があまり好きではないので、

勉強に走りすぎないよう、気をつけます。

そうこうするうちに

息子が帰ってきます。

腹ペコですレストラン

学校であったこと、自分の考え、うれしいこと

頭にきたこと・・・

靴を脱ぎながら、話し始めます。

おやつを食べると、ゲームやら漫画やらたらーっ(汗)

今日は習字のお稽古の日なので、慌てて

出かけて行きました。

ラストは中学生のお姉ちゃん。

部活を終えて、家に着くのは7時頃になってしまいます。

今日は習字の日なので、次のバス停まで行って

直接お教室に向かいます(お教室ってまあ公民館なのですがわーい(嬉しい顔)

というわけなので、6時に夕食をとりたい夫は

先に食べ、後から子どもたちが食べるという

変則的な夕食となりました。

これからますます若い人exclamation&questionたちは遅くなり、

私たちは早寝早起きになりますよね。

先輩ママが何時間も台所で立ちっぱなしって

言っていたのを思い出します。

私はそんなにきちんとした料理は作らないので

大丈夫ですが・・・

でもやっぱり朝が早いせいか、疲れます。

今日は久しぶりに(家族がテレビを見ているので)

一番風呂にはいりました。

極楽、極楽いい気分(温泉)


ご協力お願いします黒ハートbanner_02.gif












習字に遅れそうなので、
posted by ねじさ at 21:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

じいちゃんの命日&マリンバの演奏会

夫の父は6年前の今日、亡くなりました。

何でも作って、庭仕事が上手で、鳥を飼って

(小鳥だけでなく、レース用の鳩から軍鶏まで)、

鳶の職人で、祭りでは、横笛を吹き、

消防団で活躍するすごい人でした。

初孫である娘と、跡取りである息子、

私たちの子供を本当に可愛がってくれた

やさしいじいちゃんでした。

夫の母が早く亡くなったので、

長く独身を貫き、4人の子どもを育てました。

自分の親と疎遠だった私は、子育ても家の切り盛りも

すべて義父に教えてもらって

今があります。

この家は義父が精魂こめて、建てた家です。

義父の思いが家のあちこちにつまっています。

義父の姉妹たち、夫の姉弟と、今日は総勢16名で

お墓参りをして家で楽しく過ごしました。

私たちがこうして仲良く集まれるのもじいちゃんの

人柄あってのことと懐かしく、感謝でいっぱいです。

午後から、娘の学校の先生のマリンバの演奏を

聞きに行きました。

世界コンクールで優勝したこともある方で、

何度聞いても、魂が揺さぶられるというか、

胸にしみる音です。

その撥(ばち)さばきは(ばちはマレットというそうです)

本当に見事でこれが世界レベルの打楽器奏者かと

感心するしかない素晴らしい演奏です。

お友達のピアニストとサックス奏者も応援に

来てくださり、本当に楽しいときを過ごしました。

ー(長音記号1)音魂座ー(長音記号1)

「音でその空間を守る」という意味の造語が音魂座。

サックスの小山弦太郎、マリンバの大熊理津子、

ピアノの山本愛香の3人で2006年に結成。

演奏曲は全てこの3つの楽器のために作られた

オリジナルです。


音楽っていいな、家族っていいなと

あらためて感じました。

そして、飛び回っている私を許してくれる

夫に心から感謝したいと思います。


ご協力お願いします黒ハートbanner_02.gif








posted by ねじさ at 18:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

授業参観

今日は息子の学校の授業参観でした。

担任の先生はベテランの女性の先生ですが、

いつも本当にエネルギッシュで、

授業運びもさすが決定な方で、安心して

参観できます。

子どもの様子は、あまり気になりません。

クラス全体の雰囲気が楽しそうなので、

ありがたいなあと思います。

お父様方もたくさんいらして、熱心に

参観されていました。

うちの夫は、仕事もあるし、だいたい学校が苦手なので

来ないのですが、

子どもに良い教育を与えたいという

夫の希望で入学させたことを思い出すと、やはり

我が家の子どもたちも、夫のおかげで

このような教育を受けられているのだなと

感謝できた一日でした。


ご協力お願いします黒ハートbanner_02.gif







posted by ねじさ at 20:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。